大甲濱太鼓保存会-堺まつりふとん太鼓連合保存会-大阪府堺市

  • 会   長 : 木村 栄
    副会長 : 藤原 庸敬
    幹事長 : 坂井 邦彦
    参   与 : 大井 利三
    顧   問 : 小松 路之
    常任相談役 : 藤本 隆文
    相談役 : 知識 時文

    兜   会
    兜志会
    青年団
     

  • 現在の大甲濱布団太鼓は、戦前に途絶えたままであったのを、約70年という長いブランクを経て、平成10年、百舌鳥西之町の旧太鼓台を譲り受け、江戸時代の昔より、 大町と甲斐町の西地域を中心に活躍したという大甲濱という講組織の名前を蘇らせて、翌11年9月開口神社八朔祭への宮入を果たしました。さらに2年後の平成13年10月には堺まつりへの初参加も実現し、 以後毎年の参加を続けています。


大甲濱という祭礼奉納講組織の歴史は古く、江戸期には鉾あるいは地車を祭礼に出していたと言われています。大町の大と、甲斐町の甲。その町筋の浜出にある地域だから大甲濱(だいかいはま又はだいかいのはま)です。 その大甲濱を1999年に有志の手で復活させ、70年という時空の空白を破り、奉納しています。