東湊ふとん太鼓保存会-堺まつりふとん太鼓連合保存会-大阪府堺市

  • 鼓   会 : 組織の長老
    世話人 : 保存会を統括し運営・管理する
                会長 / 竹原敬造
                実行委員長 / 原田英治
    十丁方 : 祭礼時の太鼓台の運行指示や叩き手の指導等
                総代 / 角 直樹
    青年団 : 太鼓に熱くふとん太鼓の前を勇ましく担ぐ若手集団
                団長 / 中原 大
    若   仲 : 一般参加の担ぎ手

  • 初代、東湊ふとん太鼓は大正9年以前に制作されましたが、昭和45年から昭和62年までの17年間担がれることなく蔵に眠ったままとなっていました。 その後、昭和63年に現在の鼓会の方々が中心となりふとん太鼓を復活し、船待神社の秋季例大祭に宮入をする事が出来ました。 その後平成の大改修(H7)それから16年後…初代、東湊ふとん太鼓はその役目を終え、平成24年、2代目東湊ふとん太鼓を新調する事になりました。
    鼓会
    世話人集合
    十丁方集合
    青年団集合
    堺まつり担ぎ出し1
    堺まつり担ぎ出し2

    鼓会

初代・東湊ふとん太鼓が担がれるようになって90年あまりが経ちました。途中休止していた苦節の時期を乗り越え復活しましたが、
この度、2代目・東湊ふとん太鼓が新調されることになりました。
平成23年10月 初代の太鼓がその幕を下ろし、平成24年 2代目の太鼓を迎え、東湊ふとん太鼓に新たな歴史を刻んでいきます。